虫歯の症状について|藤沢@歯科(藤沢アット歯科)の歯科コラム

046-652-7766 平日 9:30~12:00/14:00~19:00
日曜 9:30~12:00/13:00~18:00
【休診日】祝日
ご予約
電話 ご予約

Column 歯科コラム

虫歯の症状について

虫歯の症状について

もしかすると、虫歯ができると必ず痛みが出ると思っている方が多いかもしれませんが、実は、初期の虫歯は痛みを伴わないことがほとんど。歯に痛みを感じる場合は、虫歯が進行している可能性があると言えます。虫歯のおもな症状は、冷たいもの・熱いもの・甘いものが歯にしみるといったもの。

食べものや飲みものが歯にしみる自覚症状は知覚過敏にも共通していますが、痛みが数十秒から数分程度長く続く、歯をたたくと響くような痛みを感じる、歯の表面に茶色や黒色のシミのようなものが見える場合などは、知覚過敏ではなく虫歯になっている可能性があります。また、虫歯ではなく、歯ぎしりによる圧力、衝撃や摩擦などの外的な刺激が要因となって歯が欠けたり折れたりしている場合にも、虫歯のような痛みが生まれることがあります。

さらに、ふとした口臭の変化、歯間の隙間の変化、歯間に入れるデンタルフロスの毛羽立ちなどが、虫歯の進行を知るきっかけとなることもあるので、毎日の歯磨きの時間などに意識してみましょう。虫歯の症状で注意したいのは、身体のほかの部位の痛みや不調が感じられる場合。虫歯の原因となる虫歯菌が体内でさまざまな悪影響を及ぼしている可能性が考えられます。

一般的には、歯の痛みと一緒に頭痛や頬の痛みなどを感じることが多いようです。虫歯や虫歯が原因となったトラブルの早期発見と早期治療のためにも、痛みや違和感などが続く場合は我慢をせずに、できるだけすぐに歯科医院を受診するのがおすすめ。虫歯が進行してしまうと、治療により多くの通院回数や通院費用が必要になりますし、麻酔などを使ったより大掛かりな治療や痛みを伴う治療が必要になってしまいます。

虫歯は誰にでも起こりうる疾患であるだけではなく、自分では自覚症状がないうちに進行してしまうリスクが高い疾患でもあります。歯ブラシによるブラッシングやデンタルフロスによる歯間のプラーク除去などを習慣化することを心がけ、定期的な歯科医院での検診を受けるようにしましょう。

何でもお気軽にご相談ください 046-652-7766
ご予約

平日 9:30~12:00/14:00~19:00
日曜 9:30~12:00/13:00~18:00
【休診日】祝日