自然に見えるセラミック治療|藤沢@歯科(藤沢アット歯科)の歯科コラム

046-652-7766 平日 9:30~13:30/15:30~19:00
日曜 9:30~12:00/13:00~18:00
【休診日】祝日
ご予約
電話 ご予約

Column 歯科コラム

自然に見えるセラミック治療

自然に見えるセラミック治療

セラミック治療とは、虫歯を処置したところに補綴物としてセラミックを使う治療です。陶器でできていて、天然歯の色と類似した色をしているので、補綴物としてよく使われる銀歯のような特有の違和感がなく、審美的歯科医療で近年特に取り扱われています。このセラミック治療は、金属アレルギーの方も問題なく受けられるので、アレルギーをお持ちの方でも安心です。セラミックは丈夫な素材で、強い力がかかる奥歯でも破損しない強い耐久性を持っています。また、患者さまの天然歯の色を表現できる補綴物なので、食事中や話の中でも相手に治療したことを気づかれにくいです。

従来使われている銀歯とのもっともな違いは、審美性と経年劣化がしにくく長持ちすることです。審美性のある透明感のあるセラミック材。従来使われてきた銀歯は目立ちやすいので、それを気にして思いっきり笑えない方もいらっしゃいました。セラミックな歯は見かけでは治療したように見えませんので、清潔な笑顔の印象を持たれることでしょう。

銀歯は処置後時間が経過していくと変形していき、金属が溶けてしまいます。金属アレルギーの方はまず使えない銀歯ですが、セラミック材は金属を使用していないため将来的に溶けることはありません。さらに、セラミック材は変形や変色がしにくいので劣化はとても緩やかです。患者さまの口内になじむように適した形に補綴するので、ずれや隙間がなく、虫歯にもなりにくいのも、銀歯を使用した治療にはないメリットです。銀歯よりもセラミックは寿命が長く、持たれる印象も自然な清潔感です。見た目だけでなく耐久力や使用感も優れています。ただし、永遠に使えるというものではありません。セラミック材の人工歯は加齢で歯茎が下がれば境目がはっきりと出てしまいます。奥歯にも適用できますが、自然の歯の耐久力に勝ることはないので欠けたり割れたりしてしまうこともあります。毎日の歯の手入れを怠ることなく歯科医院で定期的な診療を続けることで長持ちしますので、治療後も定期的に歯科医で見てもらうことをおすすめします。

セラミック治療は保険適用がされない自費診療となるので、保険診療よりも高額になります。しかし、患者さまの歯に合わせたセラミック歯を造りますので、噛み合わせが良くなりますし、何より見た目の良さと、治療部分が経年劣化による虫歯になりにくいというたくさんのメリットがあります。自然物に劣らない透明感のある歯に生まれ変わりませんか。是非お気軽にお近くの歯科医院に相談してみましょう。

何でもお気軽にご相談ください 046-652-7766
ご予約

平日 9:30~13:30/15:30~19:00
日曜 9:30~12:00/13:00~18:00
【休診日】祝日