矯正歯科について|藤沢@歯科(藤沢アット歯科)の歯科コラム

046-652-7766 平日 9:30~12:00/14:00~19:00
日曜 9:30~12:00/13:00~18:00
【休診日】祝日
ご予約
電話 ご予約

Column 歯科コラム

矯正歯科について

世界の先進国に比べると、やや遅れを取っているとされる日本の歯科医療。世界基準で見ると日本では当たり前の治療方法のひとつとなっている銀歯に関しても、審美性に欠けるもの、金属アレルギーなど人体への影響が不安視されるものとしてマイナスのイメージをもつものとなっていますし、八重歯などに代表される歯並びの悪さについても、清潔感がない、教養がない、経済的に困難な状況にあるなどのマイナスの印象に結びつくものとなります。

欧米では、歯並びのよさが就職活動などにも影響を及ぼすといわれることがあります。だからこそ、今回は矯正歯科の重要性や役割についてお話していきたいと思います。

多くの方が「歯並びをよくする」ことが最終的な目的だと考えている矯正治療ですが、実は矯正治療には、予防歯科の役割があるのをご存知でしたか?そもそも矯正歯科とは、出歯や八重歯(乱ぐい歯)などのイレギュラーに並んでしまっている歯並びを改善する治療のことです。

確かに、結果的には美しい歯並びを手に入れるわけですが、矯正歯科とは矯正治療を施すことで、歯と歯の間や歯と歯茎の間などの細かい部分の歯磨きをしやすくし虫歯リスクを減らしたり、噛み合わせをコントロールして身体への悪影響を予防したりすることを視野に入れたものです。

また、歯並びが整うと、口元の印象が変わり全体的な顔の印象が変化したり、横から見た顔立ちが美しくなったりするという効果が期待できます。近年は日本でも、虫歯ができにくい口内環境を整える予防歯科や審美性を意識して銀歯の代わりに白い素材を使った歯科治療などが意識されるようになってきています。ぜひ、それと同じく、歯科矯正を上手に取り入れて、健康な歯の象徴でもある「白くてきれいな歯」や「きれいな歯並び」を目指していきましょう。一般の歯科医院でも矯正治療を行なっていますし、矯正歯科を専門にしている歯科医院が増えています。虫歯にお悩みの方や歯並びの悪さが気になっている方は、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか?

何でもお気軽にご相談ください 046-652-7766
ご予約

平日 9:30~12:00/14:00~19:00
日曜 9:30~12:00/13:00~18:00
【休診日】祝日