裏側矯正について|藤沢@歯科(藤沢アット歯科)の歯科コラム

046-652-7766 平日 9:30~13:30/15:30~19:00
日曜 9:30~12:00/13:00~18:00
【休診日】祝日
ご予約
電話 ご予約

Column 歯科コラム

裏側矯正について

裏側矯正について

おそらくすでに多くの方が、歯の矯正治療にはいくつかの方法があることをご存知のことかと思います。もっとも一般的な矯正治療としては、歯の表側に矯正装置を取り付ける「表側矯正」が浸透していますが、ワイヤーやブラケットなどが外側から見えてしまう点に抵抗があるという方も多いはず。そんな方におすすめしたいのが、歯の裏側に矯正装置を取り付けて行なう「裏側矯正」なのです。

裏側矯正は、舌側矯正や舌側矯正治療という名称でも呼ばれる矯正治療方法。お口のなかを覗き込んだり、凝視したりしなければ、矯正装置が見えにくいという点が大きなメリットとなるため、「見えない矯正」としても人気となっています。より広く矯正治療に用いられている表側矯正と比較すると、歯科医師や歯科技工士に高い技術や経験が求められる点、矯正装置の作成や装着に手間がかかりその分が費用に上乗せされてしまう点、対応できる治療前の歯並びが限定される点などが主なデメリットとされています。

また、矯正装置を付ける位置こそ異なりますが、表側矯正と同じく、矯正装置を装着後は、矯正装置に慣れるまでに日常的な動作がストレスとなってしまうことが考えられます。人によっては、飲食中の歯や舌の動きに強い違和感を覚えることもありますし、会話時などの発音が困難に感じることなどもあります。そして、表側矯正以上に、毎日の歯磨き時に念入りなケアが必要になる点なども、注意点として覚えておきましょう。歯並びがきれいに整った歯は、自分はもちろん、まわりの人から見ても気持ちがよいもの。さらに、虫歯予防や歯周病予防などの観点からも、きれいな歯並びは欠かせません。

以前から、欧米では、就職の際の面接や人間関係の構築にも歯並びのよさが影響を与えるともされていますので、目立ちにくい歯列矯正があるのならぜひ自分の歯並びを改善したいと感じる方は、ぜひ一度、お近くの歯科医院で相談してみてはいかがでしょうか。

何でもお気軽にご相談ください 046-652-7766
ご予約

平日 9:30~13:30/15:30~19:00
日曜 9:30~12:00/13:00~18:00
【休診日】祝日