インプラント治療の成功率は?|藤沢@歯科(藤沢アット歯科)の歯科コラム

046-652-7766 平日 9:30~12:00/14:00~19:00
日曜 9:30~12:00/13:00~18:00
【休診日】祝日
ご予約
電話 ご予約

Column 歯科コラム

インプラント治療の成功率は?

インプラント治療の成功率は?

むし歯や歯周病、外傷によって失われた歯の機能を取り戻すために用いられる治療として入れ歯やブリッジ治療、インプラント治療が主流になっていますが、今回はインプラント治療を考えている方に向けて、治療の成功率についてお話したいと思います。

はじめに、インプラント治療における失敗とは器具がしっかりと定着されずに抜けてしまう、数カ月でインプラントが機能しなくなる等が挙げられます。多くの場合やり直しが可能ですが、事前検査や術後のメンテナンスを怠らずにしっかりと治療を続けることが大切です。それらを踏まえて、実際にインプラント治療の成功率はどれくらいなのか見ていきましょう。

治療を行なう部位や患者さまの年齢によって成功率は左右されますが、現在インプラント治療を行なった際の成功率は90%以上とされています。おおよそ、全顎は90%~97%、上顎は90%~96%、下顎は90%~98%となっています。インプラント治療では、顎の骨にスクリュータイプのインプラントを埋めるため、骨の厚みや硬さなど患者さまの骨の状態が大きく関わってきます。上顎が下顎よりも成功率が若干低くなっているのも、骨の状態が上下で異なるからです。上顎は骨密度が薄いためインプラントの長さが制限され、下顎よりも成功率が数パーセント下がります。様々な治療のなかでも成功率の高いインプラント治療ですが、リスクを減らし治療後も問題なく歯を回復させるには、治療前の施術や治療後のメンテナンスが重要になってきます。治療前には歯周病やむし歯などを事前に治し、患者さまの健康状態を万全にして手術を迎えましょう。特にアルコールや喫煙はインプラント治療における成功率を下げてしまうので、摂取はできるだけ控えるようにしましょう。糖尿病や高血圧も同様に手術の成功率を下げてしまうので、事前に検査を受けることが大切です。

インプラント治療の成功率は高いですが、治療の前には検査でしっかりと自身の健康状態を確認し、適切な治療が行なえるように体調管理に気をつけましょう。

何でもお気軽にご相談ください 046-652-7766
ご予約

平日 9:30~12:00/14:00~19:00
日曜 9:30~12:00/13:00~18:00
【休診日】祝日