小児歯科でできること|藤沢@歯科(藤沢アット歯科)の歯科コラム

046-652-7766 平日 9:30~13:30/15:30~19:00
日曜 9:30~12:00/13:00~18:00
【休診日】祝日
ご予約
電話 ご予約

Column 歯科コラム

小児歯科でできること

小児歯科でできること

小児歯科と普通の歯科との違いは、どこにありますか?と質問されると、なかなか直ぐに答えづらいところがあります。両方とも歯の治療を行なうところは同じですが、ここでは小児歯科にできることを詳しく解説しましょう。

小児歯科では、子どもの歯の健康を守ることにチカラを入れています。歯が悪くて上手く食べ物を噛むことができないと、胃や腸に負担がかかり体調を崩すかも知れません。さらに歯が痛ければ、食事さえもできないかも知れません。歯を守ることは、子どもの身体の健康を守ることにつながっているのです。そこで、小児歯科にてできることは、次のようなことになります。

大人になっても歯みがきをしない、または歯みがきが苦手な人は、子どものころに歯みがきの習慣が付いていなかった人です。なので、小児期の内に歯みがきを指導して、正しい歯みがきの方法と、歯みがきを行なう習慣をつけておきます。次に、歯のクリーニングを行ないます。歯に付着してしまったプラーク(歯垢)をキレイに掃除します。歯みがきでもプラークの掃除はできますが、口の中全てのクリーニングは正直にいってムリです。なので、小児歯科にて全ての歯のプラークを除去して、口のなか全体をキレイにします。

その他、乳歯や生え変わってきた永久歯に、フッ素塗布を行なって歯の表面を強化し、虫歯を防ぐ治療を施すことも可能です。フッ素塗布を施すことで、虫歯の原因となる、ミュータント菌が作る酸から歯を守ることができます。また、同じように虫歯にならないように奥歯を守る「シーラント」も施せます。シーラントは、奥歯にある溝を専用のプラスチック素材で埋めることで溝をなくして、虫歯を防ぐ治療方法です。奥歯を埋めたプラスチックは身体に害はないもので、自然に溶けていくので問題ありません。

ただし、溶けていくとまた溝が復活してしまうので通院して、継続的に治療をする必要があります。その他にも、既に虫歯になってしまったお子さんの歯の治療も、当然ながら行ないます。ただ、一般の歯科医院と異なって小児歯科はお子さんの扱いに慣れているので、子どもが歯医者を怖がることなく、治療に専念できる環境が整っています。このように、小児歯科にできることは、子どもの歯の予防や治療に特化したことができるようになっています。

何でもお気軽にご相談ください 046-652-7766
ご予約

平日 9:30~13:30/15:30~19:00
日曜 9:30~12:00/13:00~18:00
【休診日】祝日