歯科治療での感染症リスクについて|藤沢@歯科(藤沢アット歯科)の歯科コラム

046-652-7766 平日 9:30~12:00/14:00~19:00
日曜 9:30~12:00/13:00~18:00
【休診日】祝日
ご予約
電話 ご予約

Column 歯科コラム

歯科治療の感染症リスクについて

歯科治療をするために、自分の口の中を他人に見せること、触られることは感染症リスクが高いと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。マスクを装着する生活に慣れ、マスクを外すこと自体に抵抗感があり、歯科医院に足を運ぶ機会が減った方もいらっしゃるでしょう。しかし、歯科治療は決して感染症リスクが高いものではありません。

なぜなら、歯科医院では万全の感染症対策をしているからです。これは、コロナ感染症が流行する前から、日常的に行なってきたことです。患者さんの口腔内を診察、治療を行なうため、唾液や血液、飛沫などの対処には慣れています。医師はマスク、ゴーグル、グローブなどを装着し、患者さんは使い捨てのエプロンやスリッパなどを使用します。歯科治療に使用する器具も使い捨てのものや、滅菌処理されたものを患者さんごとに使用するのが当然です。歯科医師だけでなく、歯科衛生士、アシスタントなども万全の対策をしているため、歯科医院において感染症が広がったというケースは滅多にありません。

また、歯科治療の際には、予約が必須の医院も多いということも、感染症リスクが低い理由のひとつです。待合室の人数を制限しているため、長時間他者と密になることはありません。歯科医院では、歯科治療の間だけでなく、待ち時間においての感染症リスクの軽減にも努めているのです。

気になる歯があるけれど歯科治療をためらっている方、定期的な健診が滞っている方は、ぜひ歯科医院に訪れてください。お口の健康は、身体の健康にとっても重要です。歯科治療をためらい、虫歯や歯ぐきの腫れを放置しておくことのほうが、免疫力を落とし、感染症リスクを高めてしまう恐れがあります。特に不調はなくても、歯石や歯垢など、ご家庭でのブラッシングでは落としにくい汚れが付着している場合もあるので、定期的に健診を受け、不調の早期発見をし、専門器具でのクリーニングをおすすめします。

何でもお気軽にご相談ください 046-652-7766
ご予約

平日 9:30~12:00/14:00~19:00
日曜 9:30~12:00/13:00~18:00
【休診日】祝日