噛み合わせを改善したい場合|藤沢@歯科(藤沢アット歯科)の歯科コラム

046-652-7766 平日 9:30~13:30/15:30~19:00
日曜 9:30~12:00/13:00~18:00
【休診日】祝日
ご予約
電話 ご予約

Column 歯科コラム

噛み合わせを改善したい場合

噛み合わせを改善したい場合

噛み合わせの悪さによる違和感や不調、見た目のお悩みなどがある場合は、できるだけ早く歯科医院に相談することをおすすめします。噛み合わせを改善するには、専門的な治療を行なう必要があります。噛み合わせの悪さをそのままにしておくと口腔内や顎、そこに繋がる身体にまで悪影響を及ぼしてしまう恐れがあります。

状況を改善に向かわせるためには、噛み合わせが悪くなっている原因を探りましょう。何気なく日々行なっている生活習慣が、実は噛み合わせの悪さをもたらしているかもしれません。頬杖をつくのが癖になっている、よくうつ伏せで寝ているなどの習慣は根本的な原因のひとつです。また、実際に歯を使った習慣としては、片側だけで噛んでしまいがちだったり、食いしばりをしてしまったりしていることが挙げられます。こうした噛み合わせに問題を起こしている原因を見つけ、意識して生活することが改善への道です。

歯列全体にズレがあり、噛み合わせが悪くなっている場合は、改善のために矯正治療を行ないます。その方法のひとつとして、マウスピース治療があります。歯に専門器具を取り付ける方法です。柔らかいゴム製のマウスピースで、徐々に正しい噛み合わせになるように整えることができます。また、歯列のズレの状態によっては、本格的な矯正治療も視野に入れなければなりません。矯正治療では、目立たない器具を使った方法もおすすめです。従来の矯正器具治療は、金属を使っており、器具を取り付けていることが目立ってしまうのを気にする方もいらっしゃいました。しかし今では、噛み合わせが美しく改善するまでの辛抱だと、目立つ治療を我慢して続ける必要はありません。インビザラインは、透明なマウスピース型の治療器具なので、歯に取り付けても悪目立ちせず、なじみます。この器具は、一人ひとりに合わせて作られるオーダーメイドのものなので、しっかりと装着できるのです。

このように、噛み合わせの改善といっても症状や状況によって対処方法が異なります。最善の方法を見つけて、改善のために取り組んでいくためにも、少しでも悩みがある方は歯科医師に相談してみましょう。

何でもお気軽にご相談ください 046-652-7766
ご予約

平日 9:30~13:30/15:30~19:00
日曜 9:30~12:00/13:00~18:00
【休診日】祝日