矯正歯科の治療期間|藤沢@歯科(藤沢アット歯科)の歯科コラム

046-652-7766 平日 9:30~13:30/15:30~19:00
日曜 9:30~12:00/13:00~18:00
【休診日】祝日
ご予約
電話 ご予約

Column 歯科コラム

矯正歯科の治療期間

ひとりひとりの理想となる歯並びをつくる「矯正歯科」は、虫歯のない健康な歯を維持する「予防歯科」、きれいな白い歯をつくる「歯のホワイトニング」と同じように、もっと身近になってほしい歯科治療方法のひとつです。長年、欧米の先進国に比べると日本では矯正歯科が浸透していないとされてきましたが、最近では、子どもだけではなく大人の患者さんの歯科矯正への相談も増えてきています。不自然な凹凸がなくきれいに並んだ歯は、歯並び・口元・横顔などの見た目の美しさにも関わってくるものです。

また、歯科矯正によって歯並びを整えることで歯磨きなどによるセルフケアがしやすくなり、虫歯や歯周病などのトラブルを抱えにくくなること、自然と咀嚼機能が向上することもメリットとなります。さらに、歯並びの悪さや口元の骨格などがコンプレックスになっている場合は、コンプレックスが解消されることによる心の健康にも大きなメリットがあると言えるでしょう。

通常、歯科矯正の治療期間とされるのは、ひとつひとつの歯を正しい場所に動かす期間をいいます。一部の歯を動かす部分矯正は3ヶ月から1年ほど、お口全体の歯を矯正する全体矯正は1年から3年ほどが目安としたい治療期間となります。治療期間は、部分矯正か全体矯正かという治療の範囲のほかにも、矯正装置の種類、もともとの歯の状態、年齢などによっても異なって来ることを覚えておきましょう。

歯を動かした後は、1年から2年ほどの保定期間を経て、歯並びが安定していくことになります。おそらく歯科矯正を検討中の方のなかには、矯正治療にかかる治療期間や費用、日常生活上の不便さなどが気になっている方が多いことと思います。ひとりひとりのお口の状態や目指す歯並びなどによっても期間や費用などは異なってきますし、子どものときから早期矯正を行なうことで、大人になってはじめるよりも仕上がりがよくなったり、歯を抜かずに理想的な歯並びになれたりするというメリットがあります。

何でもお気軽にご相談ください 046-652-7766
ご予約

平日 9:30~13:30/15:30~19:00
日曜 9:30~12:00/13:00~18:00
【休診日】祝日