矯正治療の一般的な流れ|藤沢@歯科(藤沢アット歯科)の歯科コラム

046-652-7766 平日 9:30~13:30/15:30~19:00
日曜 9:30~12:00/13:00~18:00
【休診日】祝日
ご予約
電話 ご予約

Column 歯科コラム

矯正治療の一般的な流れ

矯正治療の一般的な流れ

歯並びの美しさにはもちろんのこと、お口の健康にも関わってくる歯の矯正治療。矯正治療に興味があるけれど、全体的な治療の流れや治療にかかる期間などに不安を感じている方が多いかもしれません。矯正治療は、痛みや違和感など症状の自覚からはじまることが多い虫歯や歯周病の治療とは少し異なるステップを踏み、患者さんが日頃感じている悩みや歯並びで気になることを相談する初診からはじまることがほとんどです。

しかし、歯並びの悪さが原因となった虫歯が目立つ場合や身体の健康を害してしまっている可能性が考えられる場合は、歯科医師から矯正治療をしてみませんかといった趣旨の提案があることも考えられます。一般的な矯正治療の流れは、治療全体に関して気になる点や疑問の相談、症状のヒアリング、想定される矯正治療方法の説明、レントゲン撮影・口のなかや顔などの写真撮影・咬合の検査を含む精密検査、各種精密検査に基づく分析と歯科医師による診断、治療計画の作成と説明というのが、最初のステップになります。

次に、歯のクリーニング・歯型取り・抜歯の治療開始前の準備、矯正装置の装着、歯の移動期間、矯正装置の撤去、装置リテーナーの装着と保定期間といった実際の治療の流れに進みます。相談から治療計画などの説明、矯正治療開始前までは、1回目の通院で完了することがほとんどです。一方で、矯正装置装着のための下準備からは、患者さんの年齢、治療前の歯並び、目指す歯並びの条件によって、必要になる準備の種類や処置にかかる時間が異なってきます。

また、矯正装置の装着期間や保定期間の長さや期間中の通院頻度も、矯正する範囲、最初の歯並びの状態、使用する矯正装置の種類によっても変わってくるため、患者さんの方でもおおまかなスケジュールの把握に努めておくと安心です。万が一、矯正治療中に引っ越しなどの予定がある場合は、早めに相談しておくとスムーズな転院が可能となります。

何でもお気軽にご相談ください 046-652-7766
ご予約

平日 9:30~13:30/15:30~19:00
日曜 9:30~12:00/13:00~18:00
【休診日】祝日