部分矯正とは|藤沢@歯科(藤沢アット歯科)の歯科コラム

046-652-7766 平日 9:30~13:30/15:30~19:00
日曜 9:30~12:00/13:00~18:00
【休診日】祝日
ご予約
電話 ご予約

Column 歯科コラム

部分矯正とは

部分矯正とは

歯並びを美しく整える矯正治療には、大きくわけて、前歯から奥歯までの歯並びや噛み合わせ全体を矯正する「全体矯正」と一部分のみを矯正する「部分矯正」の2種類があります。よく部分矯正が行なわれるのは、全体的な歯並びには大きな問題はないけれど前歯だけがずれているといったケース、前歯の出っ歯を治療するケース、部分的に歯が乱れてしまっている八重歯などの乱くい歯があるケース、歯と歯の間に隙間があるすきっ歯の改善を試みるケースなどです。

歯並びや顎の状態などによっては、部分矯正ではなく全体矯正による治療が必要になることもありますが、一般的に、すべての歯並びを治療する全体矯正に比べると、治療費用がリーズナブルな点や治療にかかる期間を短縮できる点などがメリットとされています。また、全体矯正とは違って動かす歯が少ないため、矯正治療を行なう上での痛みが少なく済むことも部分矯正ならではのメリットと言えるでしょう。通常、部分矯正治療が可能になるのは、2本~3本程度の歯です。

残念ながら、どんな歯でも対応できる万能な治療方法というわけではありませんが、歯並びでコンプレックスを感じやすい前歯や八重歯の歯並びだけを整えたいといった方には特におすすめです。お口のなかの状態によっては、矯正装置をつけっぱなしにする方法ではなく、食事中などの取り外しができるマウスピースタイプの矯正装置で治療ができる場合もあります。

反対に、歯並びの矯正と噛み合わせの矯正をしたい場合には難しくなってしまうこと、乱杭歯(らんぐいば)が多い歯並びでは治療ができない可能性が高いこと、全体矯正と比べると仕上がりが甘くなってしまう可能性があることなどが部分矯正のデメリット。いずれの場合も、歯並びやお口のコンディションはひとりひとり大きくことなります。部分矯正や歯科矯正に興味がある方や必要性を感じている方は、ぜひ一度、最寄りの歯科医院やかかりつけの歯科医院で相談をしてみましょう。

何でもお気軽にご相談ください 046-652-7766
ご予約

平日 9:30~13:30/15:30~19:00
日曜 9:30~12:00/13:00~18:00
【休診日】祝日