歯の破折、顎や頬骨の骨折は口腔外科で|藤沢@歯科(藤沢アット歯科)の歯科コラム

046-652-7766 平日 9:30~13:30/15:30~19:00
日曜 9:30~12:00/13:00~18:00
【休診日】祝日
ご予約
電話 ご予約

Column 歯科コラム

歯の破折、顎や頬骨の骨折は口腔外科に

歯の破折、顎や頬骨の骨折は口腔外科に

交通事故、スポーツでの事故、労働災害などが原因の歯の破損、顎や頬骨の骨折は口腔外科で治療できます。口周りの専門家である口腔外科では、歯が欠けてしまった場合は、破折が残っていれば接着して修復、なければコンポジットレジンなどで補う治療が可能です。また欠けてしまっている部分以外にも、ひびなどが入っていないか、そのほかに破損はないかなどを合わせて確認することで、その後の口腔内の健康を守ります。

歯が大きく欠けてしまっている場合には、被せ物やインプラントによる治療を検討していただきます。保険内では銀歯での治療、また保険外にはなってしまいますがセラミックという本物の歯に近い形での被せ物の施術も行なっています。また一度歯を抜いてひびを修復、その後再植する方法や親知らずを代わりに移植する方法など、当院ではさまざまな対処が可能です。患者様とご相談し、より良い方法を模索していきましょう。そして意外と知られていないことですが、外傷で歯が抜けてしまった場合でも、速やかに対処すれば歯を元の位置に戻すことも可能です。歯の根っこを乾燥させないよう生理食塩水か、牛乳にいれて受診していただくと、さらに生着率が高まります。

強い衝撃を受けている場合は、歯の根っこの方まで大きなダメージを受けている場合があります。そのような時は抜歯が必要となることもありますので、早期の受診をおすすめいたします。特にウインタースポーツはスピードが出ることが多いため、大きなダメージを負っている可能性が高いです。思わぬ事故で歯が抜けてしまうとつい焦ってしまいますが、抜けてしまった歯でも再度生着させるのが可能であるということはぜひ覚えておいてください。

特に顎の骨の骨折は早期に専門的な治療を受け、噛み合わせに障害が残らないようにする必要があります。場合によっては全身麻酔が必要になるケースもありますが、当院では大学病院と連携するため、そのような緊急を要する場合でもご安心ください。

何でもお気軽にご相談ください 046-652-7766
ご予約

平日 9:30~13:30/15:30~19:00
日曜 9:30~12:00/13:00~18:00
【休診日】祝日